傾聴

傾聴

2016年01月15日(金)10:28 午後

昨年も趣くままというのか、好奇心がビビッ!と来たら、

知りたくなったり、見たくなったり・・というのが私の性分

なのですが・・、その中でも10月から始めた”傾聴講座”は

特に勉強になりました。

”傾聴”とは何ぞや?と申しますと、心理カウンセラーが

必ず行なうもので、クライアントの悩みや相談事を聴くと

いうことです。” 聞く”ではなく”聴く”なのです。

これがポイントで、聴くの方がより親身になって相談者に

寄り添ってるって感じがしますよね!

 

「あなたは、辛かったり、悩んでいる時どうしますか?」

というのが、セミナー講師からの一番最初の質問でした。

・・・憂さ晴らしをする。・おいしいものを食べる。

衝動買いをする。カラオケに行く・・など色々ありますが、

一人で解決できるレベルなら全然大丈夫だけど、もっと

深刻な場合は自分ひとりで抱えこんでいるよりも、

人に話を聴いてもらう・・、家族、友人、先輩、先生、など

誰でもよいので、話せる人がいて寄り添って聴いて

もらえただで人のストレスはかなり解消されるそうです。

こんな経験って誰しもありますよね!

 

寄り添って聴く=共感する と言いますが、この理論を

考案したのが、アメリカのカール・ロジャースという

心理学者だそうです。

話せる人がいて聴いてもらってる内に何だか気持ちが

落ち着いてきて、いつの間にか自分で解決方法を見つけて

しまった!というのが理想だそうですが ・・(^_-)-☆

 

セミナーの参加者同士で、話し手・聴き手・傍観者の

3役を繰り返しているうちに、理論よりもそれぞれ3者の立場が

よくわかって、人間の心の構造を身をもって体験することが

できました。

 

 CIMG1888

  ☆~あなたも一人悩んでないで、誰かに話してみませんか?

 

 

 



«   |   »

アメーバ
麻矢のブログ
アメブロ 随時更新中!

過去の記事