カラーセラピー(4) 季節の色
トップページ > カラーセラピー(4) 季節の色

カラーセラピー(4) 季節の色

2016年09月30日(金)2:15 午後

こんにちわ。☀

今日は9月の最終日ですね。 早~いもので  

明日から10月なんですね!  ここのところバタバタしていたので、

ちょっと信じられません。 9月は夏から秋への変わり目ですので、

まだまだ暑い日も多い中で秋らしいカラーを見つけようと、意識して

外へ出てみると! ・・ すぐに見つかりました!(^_-)-☆

 

わかり易いのは・・その辺を歩いている人たちのファッションがまず目に

入ります! たとへば半袖の薄着であっても、どこかスモーキーな色の

茶色・ベージュ・カーキ色・モスグリーン・シルバーグレー、 また今年

流行のテラコッタ色やボルドーなどの服もよく見かけますね!

しかしまだ本格的な秋ではないので、それらに白を組み合わせて着ている人

が多いようです。 10月に入ればもっとこっくりとした深い色や黒、グレー

も加わってもっと重厚な色に変わっていきます。

 

日本人は本当に季節の色に敏感ですね。

・・さらに渋谷や原宿・新宿など都会の中心になればなるほど、

季節の色の先取りが加速しているようです。

それって、感性豊かなのか、あるいはファッションに敏感なだけなのか?

ともかく季節と同時進行で移り変っているのを見ていると、自然の感覚を皆が

一斉に身についている!という結論に至ってしまいますが、あなたはどう思われますか?

そして人の服装と同時進行で、自然もまた移り変わって行きます・・。

 

色彩心理(カラーセラピー)は決してあと付けで決められたものではないの

ですね。

遥か昔から自然と共に生きてきた人間の脳にごく普通に、季節の風景や

身近に使う物や食物などから繰り返し心が色を感じ取って、遺伝子に

組み込まれているのですって!

 

先日テレビで慶応大学心理学科の色彩心理を研究している教授の実験を

外とうで行いました。 同じ重さで同じ大きさの段ボール箱が2個あって

片方は白、もう一つは黒に塗ってあります。

道行く人にそれぞれを持ってもらって、どちらが重いか聞いたところ、

ほぼ全員が黒の方が重いと言ってたそうですが、何故でしょう? 

白から連想されるものは?・・白い雲? 綿? 煙?

さて黒からは連想するものは何でしょう?・・



«   |   »

アメーバ
麻矢のブログ
アメブロ 随時更新中!

過去の記事