再会レッスン
トップページ > 再会レッスン

再会レッスン

2016年11月01日(火)10:27 午前

10月24日の17:00~、蘇我のコミニティーセンターにて11年ぶりのメンバーでアーティ

フィシャルフラワーのレッスンを行ないました。

11年ぶり?・とは!

私は以前、2005年に夫の駐在で上海に移住する前7年間千葉市にてフラワーアレンジメントの

サークルの講師をしていました。 その中の一クラスに一番熱心に毎週休まず参加の13

~15名で行っているクラスがありました。それが”ハーモニープラザの夜クラス”のメンバーです

全員がそれぞれ仕事を持っていて退社後、アレンジメントを楽しみに集まって下さっていまし

た。 ・・看護師さん、銀行員、OLさん、小学校の先生、など様々な職業に就いていましたが

旬の話題から花についてなど、できた作品を互いに見せ合いながら、話も盛り上がる和気あいあい

としたクラスでした。

 

今回はその中の一人で銀行員のSさんとlineで繋がっていたことをきっかけに、新しいお友達も含め

て4~5人で再スタートすることになったのです。 何と11年ぶりの再会なんです!(^_-)-☆

その11年間私が千葉市を離れている間に、3人はフラワーアレンジメントがたまらなく好きで、その後も趣味としてずっと続けていらしたそうで、びっくり!!です。

そんな熱心な3人は腕も勿論あがっていますので、アーティフィシャルフラワーのアレンジメント

をお薦めしました。 造花ではありますが、生花の美しさと表現方法を知っているからこそ、自由

自在にアレンジできるアーティフィシャルの楽しさがわかると思ったからです。

今回のデザインは”秋のナチュラルリース”です。 

アーティフィシャルは全てワイヤーの作業ですので生花のテクニックとは全く違いますが、

制作が始まると皆さん目がキラキラと輝いています!

 

cimg3503 cimg3504 cimg3507

 cimg3500 cimg3511

 

皆さん熱心に作っている最中に、リュックをしょって旅行帰りに飛び込んで来られたのは

保健士さんのKさん! こちらでやっていることをМさんに聞いてわざわざ立ち寄ってくださいました。

たまたま”リースの意味”が 和=輪 であるという話をしていたら、長野の旅行先で見てきた

アケビのツルで作った”鳩車”の車輪と同じ意味があるという話を始めました。

何でも天皇皇后夫妻がそれに感動されてお買い上げになったという話等・・博学なトークは11年

経ってさらに磨きがかかっていました! 

 

11年という年月を一瞬忘れてしまいそうなあの時のクラスの雰囲気が再現されて、何とも不思議

時間の経験でした(*_*)  これも人の縁というものなのかもしれませんね?

 



«   |   »

アメーバ
麻矢のブログ
アメブロ 随時更新中!

過去の記事