茜色の空と落ち葉
トップページ > 茜色の空と落ち葉

茜色の空と落ち葉

2014年11月21日(金)12:58 午後

 

  こんにちわ。!(^^)!

 

  ここのところ冬へ一足飛びしたような寒さが続いています。

 

  木の葉たちは凍えながらもまだ散るまえとして

  色づきながらも必死で枝にしがみついているようで

  少々可哀そう!

 

      CIMG1370

     CIMG1373

 

     赤くきれいに色づいた落ち葉を一枚拾って

  じ~っと見ていたら・・|д゚) !?

  何だか夕焼けの景色に

  見えてきました。

 

  夕焼けの色はよく”茜色の空”と 言われ

  ますが・・”茜色”って 何だか素敵な

  響きですね~!

 

  これはカラーコーディネート状の分類では

  ”日本の色”になるそうです。

 

  ”日本の色”は 西洋の色相環の中にはない、

   自然の風景や花・植物・染料からとった名前の

   色たちが沢山揃っていて、

   平安時代から続く”雅・みやびな色”と

   独特な名前がたくさんあります。

   例えば、”藍色”とか ”もえぎ色”とか・・・。

 

   夕焼けの景色はオレンジ色から赤

   そして段々と日が沈むにつれて

   トーンが落ちて行きますが・・

   一番パワーのある”緋色”から少し

   パワーダウンしかかった色が”茜色”です。

   気持ち的にはちょっと郷愁を感じてしまいます。

   

   これから暗い夜に向かう夕焼け・・

   これから寒い冬に向かう落ち葉・・

 

   でも、どちらも絶望感などはありません!

 

    夜の先には”明日”という日が来るし、

   また厳しい冬の先には芽吹きの季節

   ”春”がやってきます!

 

   ”オレンジ色”はカラーセラピー的には

   第2チャクラに位置して生産を意味します。

 

   ””茜色”は

   もしかしたら・・再生の色なのかな~とか?

 

   麻矢の気まぐれ日記、今日も読んでくださって

   ありがとうございます!(*^^*)

 

        CIMG1392

 



«   |   »

アメーバ
麻矢のブログ
アメブロ 随時更新中!

過去の記事