ヒーリングと癒し②
トップページ > ヒーリングと癒し②

ヒーリングと癒し②

2014年12月19日(金)3:01 午後

 ヒーリングはワークショップやアチューメントを通して

 レクチャーされ誰にでも伝授されます。

 

 日本でもレイキは最短2~3日でⅠ~Ⅲを一気に

 取得できるところもありますが、私が受けた海外レイキは

 最低半年以上の練習期間があって、その後先生の

 判断でその人に次のステップが必要であれば、

 許可されました。

 

 伝授されてから早速知り合いから試す機会が何度か

 ありました。

 

 例えば30代の私のお花のクラスの生徒さん。

 最近体調がすぐれないので病院でレントゲンを撮ったら

 胆のうに石が見つかり、そのうち手術を受けた方がよい

 とのこと・・・そこでで家にいらしてヒーリングしてみました。

 勿論彼女も本当に期待していたわけでもなく

 半信半疑ですし、当の私もまだ本当に信じられない状態です。

 ただ、終わった後はリラックスしてとても気持ちがよかったそうなので

 それだけでも良かったのかな? と・・・。

 

 その後彼女には何度も会っていますが、割合元気そうなので

 ヒーリングのことなどいつの間にか忘れていましたが、

 約一か月が過ぎた頃、道で彼女に呼び止められました。

 「 先生 先日内科検診を受け、レントゲンを撮ったら胆石が

 消えてなくなっていたんです! 不思議? レイキが効いたの

 かしら? あの時の石は何だったのかしら?」

 とお礼を言われ、それきり何事もなかったように元気になりました。

 

 これはほんの一例・・・。

 

 突然足がつって痛がっている人に

 思わず手当をしたら、わずか数分で痛みが消えて・・

 そのまま何事もなかったように

 「あら、治っちゃった。」ニコって笑って

 行ってしまった。   ・・とか?

 

 まか不思議なことが多数。

 

 ????????????????

 

 あの世とこの世、また見えない世界のことって

 昔か ら色々同じような出来事やエピソードが

 伝わっているのに、絶対これ!! と確定

 できないのは 何故なんでしょう?

 

 そこには絶対わからないようさせるために

 厚いベールが かかっているのかな? と

 そのベールはきっとどうしてもぬぐえないように

 なっているのでしょうね!

 

 

 

 



«   |   »

アメーバ
麻矢のブログ
アメブロ 随時更新中!

過去の記事