癒しの和モダン
トップページ > 癒しの和モダン

癒しの和モダン

2015年05月20日(水)10:24 午後

 最近”和モダン”という言葉を時々耳にします。

 そして様々なところで、インテリアや家具、小物など

 生活の中にデザインとして取り上げられています。

 

 数年前までは、日本の暮らしがどんどん欧米化して行って、

 おしゃれな生活様式はヨーロピアンが主流になり

 日本人の”憧れ”としてもてはやされていました。

 

 しかし最近になって、古き良き日本の美術や建築

 文化、自然の中に実は素晴らしい美意識があることに

 逆に欧米人によって見直されたと言う例がたくさんあります。

 

 例えば、古くからの民芸調の家具の中に”舟箪笥”というのが

 ありますが・・・昔おばあちゃんの家に普通にあって、着物が

 ぎっしり入っていたような古臭くてごつい箪笥です。

 日本に移住したあるフランス人の男性はその中に、

 焼物の器などを入れリビングの主役として置いてみたり…と、

 

 それってなんて新鮮でおしゃれな感覚なんでしょう!

 これは一つの例ですが・・新しい感覚で古き良き日本の

 デザインを見直してみると、現代のシンプルでスタイリッシュな

 物と以外にもマッチしてしまうという不思議さ・・。

 もしかしたら、この殺伐とした現代の様式、機械的な物、

 シンプルで合理的な物や暮らしの中に、

 日本の自然を感じさせる木だったり、土もの、和紙、

 布など、古くから伝わる素材たちが、人の心

 に安堵感や懐かしさを感じさせ癒してくれるの

 ではないでしょうか?

 

 日本文化の中で培われてきた”美しいものたち”について

 いつか自分なりに感じていることをお話させていただきた

 いと思っています。

 

 今回はたまたま、メンタルフローラルアカデミー協会の方が 

 主催する展示会のテーマが”和モダン”ということでしたので

 出展した私の作品と皆さんの作品を写真でご紹介したいと

 思います。

 



«   |   »

アメーバ
麻矢のブログ
アメブロ 随時更新中!

過去の記事