”みちひらき”の神様
トップページ > ”みちひらき”の神様

”みちひらき”の神様

2015年06月11日(木)12:16 午前

 先週末、ニュースで来年日本で開催されるサミットの場所が

 伊勢市、伊勢志摩に決定したという阿部首相の会見がありました。

 その中の伊勢神宮の紹介の中で「荘厳で凛とした雰囲気・・」という

 言葉は神宮の森のあの空気感が思い出されてとても印象的でした。

 

 伊勢神宮のお参りと言えば、内宮➡外宮➡お蔭横丁というコースが

 お決まりです。 お蔭横丁は参拝の帰り道丁度お腹がすいたところで

 おいしい物が揃う商店街に寄ってお腹を満たすという感じです。

 

 私のお目当て”赤福”を買うのが楽しみでしたし、他にもきょろきょろと

 おいしいものを珍しそうに覗いて試食してみたり、ランチもしました(^o^)/

 

 そのあと是非忘れないで立ち寄ってほしいのが”猿田彦神社”です。

 猿田彦と言えば昔読んだ手塚治虫の”火の鳥”という漫画の”黎明編”の

 中に登場する神話の中で大活躍した神様だったことが印象に残って

 いました。 実際はじめて日本各地を回って国を統一することに尽力

 された方だったそうですが・・・それで”事のはじまり”つまり”みちひらき”の

 神様として、人生の中でスタートライン立った時にお力を下さるのですって!

 

 CIMG2004  CIMG2005

 CIMG2003  CIMG2006  

   こじんまりした境内の中に何とパワースポットが3つ

 あるんです! 右上は八角の方位のなかに干支が

 刻まれていて、自分の干支にしっかり触ってご利益

 を願うそうです。左下はヘビがとぐろを巻いたような

 岩で、金運が来そうですね1

  右下はさざれ石と呼ばれ”君が代”の詩の中に出て

 来ます。

 末永くどうぞよろしくお願いいたします。(*^^*)

 

 

 



«   |   »

アメーバ
麻矢のブログ
アメブロ 随時更新中!

過去の記事