表現すること
トップページ > 表現すること

表現すること

2016年12月09日(金)11:19 午前

先日NHKの”100分で名著”という番組を見てたら、手塚治虫の漫画がテーマになっていました。

手塚さんは既に他界されていますが、日本の漫画家では巨匠と呼ばれていた人です。

宮崎駿さんも、”君の名は”の新海さんも手塚治虫を目指し、きっと彼をを超えようと努力してきたはずです。

 

代表作はお馴染みの<鉄腕アトム>や<ブラックジャック>、<ブッタ>など、いろいろあります

が、私が好きで何度も読み返したのは<火の鳥>です。 全7巻ありますが、人間の古代から未来

編まで膨大なスケールで描かれています。 火の鳥ってフェニックス、鳳凰と呼ばれていて、

永遠に生きる鳥という伝説の鳥なんです。

 

”火の鳥”は番組の中で最終的に手塚の最高傑作であると言っていましたが、私もそれに納得します。

 

手塚さんは漫画家である以前に医者を目指して医学を勉強していたので、人間の身体の構造、遺伝

子や精神まで深く理解していて作品に取り上げていました。

さらにそれさえも超越して宇宙観や宗教学にも及んでいるような奥深さがあるんです。

 

かと言ってそんなに堅苦しいわけじゃなくて、ストーリーも面白いし絵や描写にどんどん引き込ま

れていきます。そこがやっぱり漫画なんですね!

火の鳥の中でも3巻の”鳳凰編”では人間の生死がテーマになってていて・・胎児が段々育って、生ま

れて成長して死ぬまで、と人間の一生が1つずつ珠つなぎになって描かれているのが凄いんです!

しかも一生が一回に終わらず、それを何度も何度も繰り返すという、輪廻転生になっているので

!(*_*; クラクラしてきちゃいますね~~。 ようするに生まれ変わりのことです。

全ての生命は生まれ、生き、死に絶える、もしかしたらそれが魂を持ち繰り返しているのかも・・という内容。

 

それでは何のために人は生きるのか? 生きる価値って何なのか?人生の意味って何だろう?とい

う所に行き着くのですが、手塚さんの答えは??? 人間の一生の中で”表現すること”が最も大事なことなんだそうです。

表現とは? その人なりにできることを精いっぱいやること・・それが仕事だったり、絵画、音

楽、スポーツ、手仕事、等々・・何でも良いから自分なりに努力して自己表現することが人間の生きがい=やりがい=喜び=自己肯定感へと繋がっていくそうなんだそうです。 哲学的ですね~。

 

手塚治虫さんにとってはそれが漫画を描くことだったんですね!

彼の生涯は死ぬ間際まで漫画を描き続け、表現し続けました。 納得!納得・・(^_-)-☆

 

・・それでは私は何を表現したら良いのでしょう? そしてあなただったら何を表現するのでしょ

うね? 答えは自分の中にあるかも? たまには自分と対話してみて・・

 

今哲学ブームが来ているそうですが、興味のある人は是非読んでみて下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



«   |   »

アメーバ
麻矢のブログ
アメブロ 随時更新中!

過去の記事